モニターキャンペーン インプレッション
8/1の【バイクライフ盆祭り】の企画『タイヤ・インカムモニターキャンペーン』にて多くのご応募有難うございました。 またご当選されたお客様、インプレッションレポートをご記入頂きまして有難うございます。
モニターいただいたお客様よりレポートを頂きましたので、ご紹介致します。
B+COM SB X-4 インカムレポート
B+COMインカムSB4X
B+COM SB4Xは、3ボタン式になり、 使いやすさをアップ。 またペアリングのシンプル化、スピーカー のサイズダウンも行っています。
飛距離は1.4km、4人同時グループ通話 機能を搭載。
更に風切音に負けない音量出力を実現する 高性能外部アンプを採用。
マイク等細部の仕様を見直しクリアな通話が可能となっています。
シングルユニット  ¥35,964(税込)
ペアユニット     ¥66,960(税込)
H様(男性)
★装着の感想
この手の物は初めて装着ですが、至って簡単で小一時間ほどで装着出来ました。
見た目も悪くはありません。私のメットはフルフェイスの為アームマイクではなく、ワイヤーマイクを使いま した。配線の長さも必要十分なのでメットの中を取り回ししても問題ありません。
スピーカー自体も薄型で、イヤースペースにしっかり入り込んでかぶった時の違和感もありません。
B+COM SB X-4 インカムレポート
★使用した感想
今回ツーリングで使用しての感想は、とにかく快適でした。
音楽も迫力ある音でツーリング中ほぼ聞いていることができバッテリーの持ちも実感できました。
通話に関しても、スマートフォンをBluetoothで接続して快適そのものでした。
これならツーリング中にもう一対あればタンデム中や他の仲間との会話もできる事でしょう!

無線機も、大きな機械も煩わしい配線免許もいらない感度抜群!!
音質良好使い勝手良し!ツーリングにもってこいのアイテムでした!
K様(男性)
★装着の感想
Bluetoothバイク インカム:B+COM(ビーコム)SB4X シングルユニットを使ってみて、Bluetoothを使って音楽を聴いてますが、まず音が良いですね。
最初の装着も簡単で、スピーカー固定用 ベルクロテープでヘルメット用高音質ステレオスピーカーをヘルメットに固定。 ワイヤー類を内装に隠して、ワイヤークリップタイプヘルメット取付ベースを使ってB+COM 本体ユニットを固定して接続するだけ。 もちろん、充電をしてから装着するのだけどね。 スマホに登録も簡単に出来き、シングルユニットだけでも十分に使えます。 スマホに保存してある音楽を聴きながら、走行中に電話が入っても応対はボタンひとつで簡単に出来き、通話が終わればまた音楽が流れる。 一回の充電で丸二日のツーリングにも使えました。
結構電池のもちが良いようです。 スマホの電話の音声は少し音が高めに感じましたが、聞こえやすいです。 こちらの声も相手にはクリアーに聞こえていたそうです。 (走行中に通話) スマホに保存してある音楽は、少しボリュームを大きめで録音しておくことをお勧めします。 スマホのボリュームで出力される音の大きさも変わりますが、B+COM 本体ユニットでもちろん調整することも簡単に出来ます。
操作がグローブをしていても簡単に出来ることが一番使い易くていいですね。
DUNLOP SPORTMAX α-13インカムレポート
DUNLOP SPORTMAX α-13
公道タイヤ最強のグリップタイヤ。
レース用カーボンを配合した最新コンパウンドの採用で レーシングタイヤに迫るドライグリップを発揮。
さらにライフも同時に強化。
アグレッシブな走りを楽しむためのレースレプリカ・ラジアルタイヤ。
ライコランドで人気のタイヤです 。
S様(男性) 車両:KAWASAKI ZRX1200 DAEG2013年式
★装着の感想
ブリヂストンのDAEG専用のBT-021からの履き替えになります。
履き替え後、最初の感じは普通だと思ったけど左右時に自分が思っているより倒れ込み量が大きい。
なので、大げさに表現すると転倒 するかと思うぐらい皮剥きが終わりスピードを上げてコーナーに進入してもBT-021よりネバって僕のスピードレンジだとオーバースペックで外に膨らむことは無い。
心配していた温かくならないと全然グリップしないと思っていたけど、エンジンの暖機が終わる頃にグリップ力を発揮する。欠点は雨(濡れた路面)では不安がある。
溝が少ないのでしょうがないと思っていたけど、予想以上に心許ない。
あとは何km持つのか気になる所で、次回のタイヤ点検では候補の一つになりました。