SPORTMAX α-14は軽快なハンドリングに加えDUNLOPの最新テクノロジーにより、α13に比べて、 グリップ性能を大幅に向上しながらライフ性能も高めたレースレプリカタイヤ。

フロントタイヤには新構造の2カットベルト構造を採用し軽快なハンドリングと接地感・安心感を 高次元で両立するとともに、リアタイヤにはジョイントレスベルトの張力分布を最適化するベルト 張力最適設計「V.B.T.T.(べリング・ベルト・テンション・テクノロジー)」を採用することで接地感 とトラクション性を向上。

また、独自のC.T.T.(キャンバースラスト・チューニング・テクノロジー)を活用した新プロファイル と新パターンにより、優れた旋回性を発揮することで、軽快でリニアなハンドリングも実現しています。

これら新技術の投入により街中からワインディングなど一般路での性能を維持しながらサーキット 走行性能を一段と高めたタイヤです。


V.B.T.T.(べリング・ベルト・テンション・テクノロジー)

※V.B.T.T.(べリング・ベルト・テンション・テクノロジー)とは?

タイヤ内部の周方向に巻きつけるジョイントレスベルトの張力をパートごとに調整する新構造で タイヤの土台となる構造を最適に設計。

中間バンク時の剛性を高め、「過渡特性」「接地感」を向上。

※C.T.T.(キャンバースラスト・チューニング・テクノロジー)とは?

各バンク角でのフロントおよびリアタイヤのキャンバースラストの発生力をパターン、構造、プロ ファイルで多角的にバランスさせる技術を採用。

これにより、コーナー進入時のハードなブレーキングから、フロントタイヤは鋭く旋回を開始し素早く 向きを変え、コーナー後半では強力なトラクションで旋回性をキープしながら狙ったラインをトレース する「コントロール性」と「旋回性」を実現。

SPORTMAX α-14 Z

フロント リア
130/70ZR16 (61W) 150/60ZR17 (66W)
110/70ZR17 (54W) 150/70ZR17 (69W)
120/60ZR17 (55W) 160/60ZR17 (69W)
120/70ZR17 (58W) 170/60ZR17 (72W)
110/80ZR18 (58W) 180/55ZR17 (73W)
  190/50ZR17 (73W)
  190/55ZR17 (75W)
  200/55ZR17 (78W)
  150/70ZR18 (70W)
  160/60ZR18 (70W)

SPORTMAX α-14 H

フロント リア
110/70R17 54H 140/60R17 63H
120/60R17 55H 140/70R17 66H
120/70R17 58H 150/60R17 66H
  160/60R17 69H
  140/60R18 64H
  150/60R18 67H